【amazon プライムビデオ】「告白」「からくりサーカス」「野性爆弾のザ・ワールド・チャネリング2」他

新商品

告白 - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「告白」
2010年の公開時、劇場で鑑賞して松たか子をちょっと見直した作品。
原作はノータッチなんで比較することは出来ませんが、“映画”としては面白いと思う。
そんないうほどグロテスクでもショッキングでもないけど、R15指定。

 

ゲゲゲの女房 - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「ゲゲゲの女房」

プロジェクトX - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「プロジェクトX 挑戦者たち」

プロフェッショナル - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「プロフェッショナル 仕事の流儀」

どうしたん? 日本放送協会!?
てなくらいに、最近プライムビデオへ過去作品が追加されてきております。

他にも★「てっぱん」★「おひさま」、大河ドラマ★「功名が辻」などもラインナップしておりますが、やはり思い入れのあるのは「ゲゲゲの女房」。
このドラマの影響で、子供らに「おとうちゃん・おかあちゃん」と呼ばせているのはここだけの話。
星野源や斉藤工、吉田羊まで出てるというキャスティングもステキでした。

「プロジェクトX」「プロフェッショナル」も、気がつけばかなり前のプログラムなんですな。
この2タイトルに共通するのは、テーマソングとナレーション。
過剰な演出などを指摘されたこともありますが、思い入れのある回がきっとあるハズ。
そこだけを見返してみるのも一興。

 

からくりサーカス - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「からくりサーカス」
ネットで話題となっていたので、鑑賞。
コミックス43巻に及ぶ長編漫画を、36話にどう落とし込むのかというファンの方の心配をよそに、私は原作に触れていないのでスンマセン、気楽に見始めてしまいました。
テンポもよく、次回が気になってきっと最後まで見てしまうであろう予感。
主人公?の加藤鳴海、声を当ててるのがお馴染み小山力也さんなのですが、設定が18歳というのを後から知ってオドロキ!
でもそんなの関係なく、やはり巧い。

 

ワールドチャネリング2 - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング 2」
なんだか急に地上波での露出が増えてきた野性爆弾のくっきー。
しかしそれは飽くまで“ゲストポジション”ということであり、くっきー本人をメインに番組を組み立てないと、本領発揮とは言い難い。
そんな自由気まま、己の性癖全開の番組がいきなり全10話、公開!
相変わらずいいポジションのアイドル?をターゲットに暴走しているみたいですが、シーズン1の時の、中尾彬&志乃夫妻とのロケのような回も見たかった。

 

フリーズ - アマゾンプライムビデオ
★【amazon prime video】「フリーズ」
「ドキュメンタル」に続く、松本人志プレゼンツ第2弾。
全話見たんやけど、残念ながら面白くなかった。

内容としては「ガキの使い」で行われていた企画「ノーリアクション王決定戦」の焼き直し。
これは面白かったのに、フリーズとの違いはなんやったのか。

「ノーリアクション~」がアナログな一瞬の驚かせに対し、「フリーズ」は高価なアイテムを使って、驚かせ以外にも生理的な不快感も加えられた、言わばネチネチ系。
→まずここでダレてしまう。

次に、一対一のトーナメント制と、スタート8人からの脱落制というシステム。
→勝ち残り(脱落)の基準が全く以て不可解。

この手の番組は、出演者のリアクションを見て笑える(笑いたい)ハズなんやけど、いい我慢リアクションしてくれる芸人枠が早々に消えてしまい、ただただ面白くないしかめっ面を長々と眺めるだけってどーなんですか。

金を掛けたが故に失敗した企画、と言えましょう。