【幼稚園】1月号付録「ぐるぐる! おかしすくい」を作ってみた(作らされた)件

雑記

「くら寿司」との「かいてんずしつかみゲーム」。
「BANDAI」との「ガシャポン」。
「PIZZA-LA」との「どっかん! ピザづくりパズル」。

今年度の付録が、色々な企業とのコラボを行っていることで話題の小学館雑誌「幼稚園」。

 

本日発売の1月号の付録がコラボ第4弾となるのですが、今回の企業はお菓子のあの「Meiji」。

ぐるぐる! おかしすくい

その名も「ぐるぐる! おかしすくい」。

単3乾電池1本(別売り)を使用するモーター装置を使用。
お菓子が12種類24個と、スコップ2個付き。

顔とも言える企業ロゴの描かれた旗が、すくうことを邪魔をするという、なんとも背徳感あふれたデザイン。

ぐるぐる! おかしすくい

大半のお菓子が折ってはめ込むだけの簡単仕様に対し、メインのチョコレート3種はアソートパックタイプのリアリティ感が施されておりました。

制作所要時間は約1時間ほど。

 

スイッチを入れて台座を回してすくって遊ぶという、本来の楽しみ方はそこそこに、リビングのテーブルにキッチリと並べて子は満足。

ぐるぐる! おかしすくい

彼曰く、これは「街」なんだそう。

いや、それはいいんやけど、とてつもなく邪魔なんですが……片付けると怒るし、ホンマに難儀。

ちなみに今回の付録と「どっかん! ピザづくりパズル」との妙な空間は何なのか聴いてみたら、ここには来月号の付録、

ぐるぐる! おかしすくい

あのSEGAとのコラボ「メダルおとしゲーム」を置くことが既に決定しているのだとか!

そのための区画整理やったのね……。

 


雑記雑記

Posted by akiwo