10年という期間は、タイマー発動のタイミングなのか

雑記

いつの間にやら9月になってしまいました。

怒涛の夏休み期間が終わり、何やら気候も少しずつではありますが、涼しくて過ごしやすい、夜もエアコンが必要のない日もあったりして、久しぶりにブログを更新してみようかなと気持ちが動いた次第。

前回は何の記事を書いたんやっけ……そうそう、Amazonプライムデーのタイミングで炊飯器を購入したんだっけか。
ちょうど10年という節目で奮発(?)して、予定よりも少しばかし値の張るアイテムを購入して優越感に浸っておったところ。

はい、またやってきましたよ!
今度は冷蔵庫ですよ!

先日、扉の液晶表示がずっと光ってるので何事かいなと思ったら、エラー表示らしき英数字が。
調べてみたら、どうやら「霜取り温度計(冷蔵室)がショートした」らしいのです。
コードの内容以外にも少し調べてみたのですが、このエラーは直ちに冷蔵や冷凍庫の温度キープに影響はない(自分調べ)とのこと。

しかし、修理しようにも経費諸々込みで少なくとも1万5,000円はかかる様子。
霜取り温度計のみを変えたところで別のところがまた壊れるかもしれない。
そもそも12年前に売り出された商品の部品がまだ置かれているのかも不明。

やはり買い換えるのが得策なのか。

しかしなぁ……炊飯器とは桁が違いすぎるよッ!

ウチは4人家族なので、最低でもいま使っている400lサイズは必要……いや、男の子2人、これから大きくなってきて、450lは最低条件かも。
容量サイズがアップすれば、本体のサイズ、特に幅も比例して大きくなり、搬入時のことも考えなければなりません。

というわけで、ここのところネットで見るのは冷蔵庫のことばかりです。

そういえば2日後に楽天スーパーセールが開催されるので、そのタイミングで注文しようかなぁ。

 

ま、冷蔵庫のことは少し置いときまして、久しぶりにゲームなんぞを嗜んだ話を。
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」の体験版です。

前々から申しておりました通り、Switch版で遊ぶと誓って一切の情報をシャットアウトしてここまでたどり着きましたもので、あのオープニングを見た時は感慨深いものがありました。

体験版にしては結構遊ばせてくれましたし、ストーリーもグラフィックもサウンドも愉しませてもらいました。
話の続きも気になりますので、当然本編は買いますよっ!

毎日……とはいきませんが、休みの前の日の晩なんかにコツコツとプレイしたくなる、そんな作品です。

 

Nintendo Switch Lite。
発表された時は「どうなん?」って意見が多かったような気がするんですが、いざ発売が近づいてきたら、ちょっとかわいくて画面もキレイとか言われて、ユーザーとしては嬉しいですナ。

 

新モデルのNintendo Switch本体。
携帯モードで「ドラクエXI」やってると、2時間もすればバッテリー残量が30%くらいになっておったのですが、新モデルだと約5.5時間くらいはもつ計算になるのかな?
少し羨ましい……。