届いた年賀状の中に、誤配物が混ざっていた件

雑記

元日に届いた年賀状の中に、他の方の所のモノが一枚混じっておりました。

苗字が同じ。
住所も、○丁目と○号が同じ。
○番と集合住宅の部屋番号が違っていたという状況でした。

学生の頃に数回、年末年始の郵便局のアルバイトをしたことがあるのですが、その時とやり方が違っていなければ、最終的な各戸への振り分けはアルバイターがメインで行っていて、そこで間違いに気づくのは難しい。
よって、その工程の一つ手前の局員による振り分けミスなんやと思われます。

とまぁそんなミスの要因については、別にここではどうでもいい話なのですが。

そのアルバイトで年賀状を配ってた(外勤)時。
各戸毎に輪ゴムで留めているのですが、ケースの中にぎゅうぎゅうに詰めるので、くっついていることがあるんですよね。
そんな状態に気づかず、本来届けなくてはいけないお宅の年賀状を、誤ってお隣さんの家の年賀状と一緒に、お隣さん宅に投函してしまっていたことがありまして。

年賀状が届いてないとクレーム!
お隣さんの家に誤配されていたことが発覚!
新年の挨拶状の配達を間違えるとは何事かと激怒!
局長がそのお宅に出向いて謝罪!
一筆まで書いたとか書かなかったとか。

その時、私自身にお咎めはなかったのですが……。

遠い昔の記憶を呼び起こさせてくれた出来事でありました。


雑記雑記

Posted by akiwo