【猫カフェ】に生まれて始めて行ってみた件

雑記

最近メチャクチャ暑いし、あんましパッとしない毎日なんで、癒やされに猫カフェにでも行ってみようかなぁ!

とか急に思い立ったわけでもなく。

実は2,3ヶ月前から上の子供に「猫カフェに連れて行って欲しい」と懇願されていたのですよ。

どうやら「S村どうぶつ園」を見るようになってから、何やら動物愛に目覚めたようでして。

本人曰く、犬ではなく猫がいいらしい。
実家の隣のオバちゃんが飼ってるから、その猫を触らせてもらったら? といっても納得せず。
そんなこんなで事あるごとにヤイヤイと訴え続けられ、まあ夏休みにも入ったことやし、自分自身も行ったことがなかったので一度くらいは……と、家族全員で出陣。

 

訪れたのは大阪メトロ御堂筋線・西中島南方の近くにある「猫の箱」さん。
家からわりと近いということと、親と同伴という条件で小学生も猫ブースに入ることが可能だったもので(場所によっては子供NGのところもある)。

1オーダー制、大人子ども関係なく1人30分300円~以降10分毎に100円というシステムでした。

 

よく言われる、イヌ派かネコ派かってとこなんですが。
私、昔は呼べばやってくる、常に飼い主に忠実な態度を見せてくれる絶対的イヌ派でした。
でも、こう歳を重ねてくると散歩とかさせなくてもOKな、悠々自適なネコも良いなと思うようになってきたのです。
いや、飼う予定などないんですけどね。

 

猫カフェ

▲店が用意した猫用のおやつ(ささみ:別料金)をあげることもできます。
臆病な性格なネコさんも食べ物は欲しいようで、穴ぐらから出て来るも、おっかなびっくり警戒しながら食べにくるのが可愛い!

 

猫カフェ

▲▼午前中に残したご飯が再度配られて食べてるの図。

猫カフェ

 

猫カフェ

▲そのご飯を狙いにくるも、既に食べ終わった後でがっかりするの図。

 

とまぁ約1時間ほどの滞在でしたが、「もう帰るのぉ? もう少し居りたい~!」と子供も名残惜しそうで楽しかったようです。

しかし……家族4人で来ると結構いい値段になりまして……そこがまぁネックですよね……正直なところ。


雑記

Posted by akiwo