【ポケモン新作発表会】『ポケモンクエスト』『Let’s GO! ピカチュウ・イーブイ』かんたんまとめ

全般

『ポケットモンスター』における新作発表会が、5月30日に行われました。

 

ポケモンクエスト

ポケモンクエスト
『ポケットモンスター 赤・緑』に登場したポケモンたちが、四角くなった「ポクセル」という姿で登場する『ポケモンクエスト』が発表。
謎と危険が潜む「カクコロ島」を舞台に、ポケモンたちと探検しながら“おたから”を集めていくアクションRPG。

基本プレイ無料の一部アイテム有料制で、ニンテンドースイッチおよびスマートフォン向けに展開。
スイッチ版は今回の発表後、すぐにニンテンドーeショップにて配信開始。
スマホ版は、6月末に配信予定。

 

Let’s GO! ピカチュウ・イーブイ

ポケモン レッツゴー
1998年にゲームボーイソフトとして登場した『ポケットモンスター ピカチュウ』をベースに、遊び方やシナリオを再構築。
出現したポケモンに触れることでポケモンをゲットする画面に切り替わる、シンボルエンカウント制に。
Joy-Conを振ると、モンスターボールを投げることができる。
シリーズ初となる二人同時プレイに対応、一緒に冒険を楽しめるのはもちろん、トレーナーとのバトルも協力して挑める。
スマートフォンアプリ『Pokemon GO』と連動。
『Pokemon GO』側でにも何やら特別なことが起きるらしい。

発売日は2018年11月16日、世界同時発売。
価格はパッケージ版・ダウンロード版共に各5,980円(税抜)。

 

モンスターボール プラス

モンスターボールプラス
Joy-Conの代わりに本作のコントローラーとして使用でき、モーション操作による「モンスターボールを投げる」動作でポケモンを捕まえることができる。
「ランプがさまざまな色に光る」「振動する」「音が鳴る」といった機能も搭載、ゲットした時にはポケモンの鳴き声が聞こえてくるかも。
また「Pokemon GO Plus」としても利用できるので、より大きな臨場感を味わいつつ『Pokemon GO』も楽しめる。

2018年11月16日に世界同時発売で、価格は4,980円(税抜)。

 

個人的まとめ

いきなりの発表にいきなりの配信開始など、何かとサプライズ的であったなぁと。

『ポケモンクエスト』がマルチプラットフォームながらスマホでも展開されることには少なからず反発もあるでしょうけど、もはや無視出来ないフィールドであることは確か。
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」をプレイしている私から見て、その課金スタイルは他のタイトルに比べると、かなりデリケートに捉え、考えられているように感じます。
まだ詳しい内容はわかりませんが、『ポケクエ』もその辺りはきちんと抑えられているのではないでしょうか。

とまぁ今回のポケモン新作発表会についてまとめてみたわけですが、何を隠そう私、いまのいままで「ポケモン」のゲームを一度足りとも遊んだことがありません!
いや、正確には『Pokemon GO』を10分くらいプレイはしましたが。

いいんです。
こうやって新しい発表があって、ゲーム業界やゲーム好き、世間がわーっと盛り上がるのが楽しいのです。