ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、大画面はツライ!?

全般

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

早速なんですが、どんな反応を示すかニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを子供に見せてやると、興味津々で「遊んでみたい」というので、プレイさせてやりました。

遊んだのは「マリオカート」「ヨッシーアイランド」なのですが、マリオカートはいまのスイッチ版の癖でカーブを曲がるときにコントローラーを傾けまくりでした。
我が子よ、この頃はジャイロ機能なんてものはなかったのだよ……。
ヨッシーアイランドでは、ダメージを受けた際、10カウント以内に飛んでいくベビーマリオを捕まえないといけないというルールがプレッシャーすぎてか、ステージ1-1でギブアップされました。

そして大人になった私は、リビングの(割と)大画面のテレビでプレイした結果、恐ろしすぎるほどにギラギラとした粗いドット画面に目が疲れてか気分不良に。
オエー。
てか、歳をとったせいなのか……。

あのころはそんな大きくないブラウン管だったからこそ、このスーパーファミコンの描画力が最適やったのかなぁ。
とにかく、次にプレイするときは、別の部屋にある小さいテレビで行っていきたい!