スマホ向けパズル「ディズニー ツムツムランド」が配信開始

スマホ

ディズニーツムツムランド
■スマホ向けパズル「ディズニー ツムツムランド」が配信開始。「パーティーミッキー」を獲得できるキャンペーンや,CM情報も公開に【4gamer】

年末が近づくにつれ、スマホゲームのリリースも騒がしくなってきましたね。

そんな中、10月31日にコロプラが「ディズニー ツムツムランド」を公開しました。
あの有名な「ディズニー ツムツム」を運営しているのはLINE。
同じディズニーのツムを使ったものですが、ゲームの中身は全く別モノ。

下からぎゅーっと引っ張って、ツム(バブル)を弾いてくっつけて消すという、いわば「パズルボブル」タイプのパズルゲームなのです。
ただ少し違うのが、
・画面上のツムを全て消すのではなく、ステージごとに決められたミッション達成でクリア
・ツム(バブル)は他の種類等とはくっつかず、通り抜けて進む
ということ。

特に、他の種類のツムとはくっつかないというルールが、「堅苦しいパズルゲーム」という感じを少し和らげ、かつ連鎖(コンボ)の爽快感も楽しめるようになっています。

また「ディズニー ツムツム」ではランキングとハートのやりとりくらいしか恩恵のなかったフレンド機能が、今作では他のユーザーの所に自分の所有するツムを遊びに行かせることもでき、そこでフレンドからのアクションがあればツムのレベルや「なかよし度」が上がったりもします。
このなかよし度、いまのところどんな影響を及ぼすかはっきりとはわかっておりませんが、上げればきっといいことが起こるに違いありません。

ツムツムという、取っつきやすさはOKですが、マイナス面はどうでしょうか。

ディズニーツムツムでは、パズルパート、ランキングパート、フレンド一覧と、いわばゲームとしてとてもシンプルでした。
(このシンプルさがお手軽だからこそ、いまでも長く遊ばれ続けられているのですが)
このツムツムランドでは、上記のようにフレンドとの交流というパートに力を入れられており、また、パーク内のお店をアップグレードさせたりという要素も入っているためか、画面の切替わりにデータの読み込みが入るなどして、全体的に「動きがもっさりしているなぁ」という印象が拭えません。
それはパズルパートでも毎回データのダウンロードが行われるため、一緒です。
そしてそれ故バッテリーを喰うのか、ちょっと長いこと遊んでしまったなぁと思って残量を見ると、だいぶ減っていたりも……。

とまぁ初めてプレイしてみたところ、そういった細かい気になる箇所もあるのですが、それほど複雑でもなく面白いです。
自分の所にフレンドのツムが遊びに来たら、欲しがっているアイテムをついつい買ってあげたくなるし、パズルゲームといっても、それほどシビアに考えなくても軽くやってみたら、思わぬところで大連鎖が起こって気持ちよかったりします。

私自身、スマホゲーって「空き時間にちょろっとやる」というスタンスなので、そういう意味でこのディズニーツムツムランドは
これからも触っていきたい!!
ゲームとなりました。