スマホ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」キャンパー報告書 No.23

スマホ

すっかり暑い夏の季節となってしまいました。
皆さま、お変わりありませんでしょうか。

前回より一ヶ月ぶりの報告となってしまいましたが、その間にもキャンプ場は色々と変化がありました。

 

どうぶつの森ポケットキャンプ
【オブジェその1】きかんしゃのていりゅうじょ(機関車の停留所)

どうぶつの森ポケットキャンプ
【オブジェその2】はぐるまなとけいとう(歯車な時計塔)

この2つのオブジェに共通する時計なんですが、これは実際の時間と連動しておるのですよ!
些細なことですが、嬉しい演出といいますか。

また歯車な時計塔は、0分ピッタリになると、あることが起こるんですって!
自分は時間を見計らって見たことはないのですが……。

 

どうぶつの森ポケットキャンプ

どうぶつの森ポケットキャンプ

そして夏といえばひまわり! ですよね。
ひまわりの後ろでは、どうぶつ達がしゃがんで隠れたり、顔を出してくれたりしてくれます。
涼し気なプールも前に置いてみました。

 

どうぶつの森ポケットキャンプ

そうそう、先日は七夕でしたよね。
運営さんから全員に七夕飾りが配られました。
今回は動いてはくれずです。
前回のこいのぼりみたいに、さらさらと揺れてくれたらよかったのですが……。

 

さて、サービス開始から23回に渡って行ってまいりましたこのキャンパー報告書。
今回をもちまして一旦休止とさせていただこうと思います。

その理由に「コトダマン」をメインに遊ぶようになってしもうた、とかもあるのですが、一番の理由は先日実施された「仲良し度のレベルキャップ開放」にあります。
いままで仲良し度は20までしか上げることが出来なかったのですが、今回の開放で25まで可能になりました。

え? なんで? それでいいんじゃないの?

そう、それはいいんです。

問題は開放に伴う新たなオブジェや、どうぶつ達から教えてもらえるレシピの追加が全くなかったことにあるのです。

これまでは、仲良し度10と15の時点で、それぞれのテーマごとに新しいオブジェを作らないと上限が開放されないというシステムでした。
また、一定のレベルになると、それぞれのどうぶつからオリジナルアイテムの作り方を教えてもらえていたのです。

そういった特別な新しいアイテムを作りたいがために、みんな動物と仲良くなるためにせっせと頑張っていたのですが、今回はどうでしょう。

なーんもなしに、いきなり25まで開放されただけでなく、各どうぶつからの特別なレシピもなし!
(正確には25になった時点で“ぴかぴかのもと”1つのみ)

これはかなりモチベーションが下がる要因でありました。

 

いまのところ、ポケ森を全く止めしまうということではありませんが、ひとつの区切りにしようという次第です。
ま、この記事を楽しみにしてくださっていた方がおられたかどうかは不明ですが、これまで読んでいただき、本当にありがとうございましたっ!

またいつか機会がありましたら……。