スマホ「どうぶつの森 ポケットキャンプ オールジャンルカタログ」発売!気になるその内容は!?

スマホ

スマホ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のガイド本が満を持して登場!
あのニンドリ(ニンテンドードリーム)からですので、公式本と言えるクオリティの高い内容となっておりました。

それでは早速、気になる内容を見ていきましょう!

ポケ森 オールジャンルカタログ

 

基本情報

タイトル:どうぶつの森 ポケットキャンプ オールジャンルカタログ
価格:本体1,200円+税
出版社:徳間書店
発売日:2018年3月30日
判型/仕様:A5判
ページ数:176ページ
備考:オールカラー

 

掲載内容とその内訳

中身は大きく分けて3つのジャンルに分かれています。

一つ目は「キャンプ場ガイド」

ここではポケ森とはこんなゲーム、基本的な操作方法、どんなことが出来るか、どんなことをしていくのかが約40ページにわたって詳しく書かれています。
キャンパーレベルを上げるために必要な累計なかよし度の数値だったり、特に謎の多かったガーデンでの花の交配のシステムまでしっかりと公開されており、いままで漠然としていたことがハッキリと解ってしまう内容となっておりました。

二つ目は「キャンパー手帳」

ここではキャンプ場にやってくるどうぶつたちの詳しいプロフィールなどが約20ページにわたって紹介されています。
なかよし度をレベル20にしてようやくもらえるどうぶつたちの写真の裏に書かれている、好きな言葉まで包み隠さず記載されてるなんて……。

三つ目は「森のカタログ」

最後の項目は、キャンプ場を彩る家具、衣服、素材やクラフト材料、花や種などを全て網羅したオールジャンルカタログです。
家具なんかは、テーマやシリーズ、クラフトに必要な材料はもちろん、配置した時の大きさや、どうぶつたちのリアクションまで細かく掲載されています。
そして「こんなにも種類があったのか」と改めてその数を知り、ポケ森の緻密さ、細かさを思い知るのでありました。

 

どうぶつの森 ポケットキャンプ オールジャンルカタログは買いか否か

結論の前に、この公式本に掲載されている内容は、2018年2月末日までのデータが掲載されているという点を考慮しなければなりません。
2018年2月末日といいますと、イベントでは「レイジと春のはなばたけ」の前半、どうぶつは「ジェシカ」「ツンドラ」「ロッキー」「マーサ」「おくたろう」の登場までのものということです。
しかしこれはオンラインゲームの性質上、仕方のないことではあります。
日々イベントなどでアップデートされ、更に紙媒体である本の出版にはどうしてもタイムラグが生じますからね。

そんな部分もありながらも、これから「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を始めるという方には買って損なしとおススメできる内容となっています。
このゲーム自体、それほど複雑な操作も内容もなく、なんとなくな感じで遊ぶことは十分に出来ますが、この本があることによってよりスムーズに深く楽しめるようになれると思います。

では私のような、リリース当初からプレイしているベテランキャンパーさんにはどうでしょうか。

正直申しましてこの公式本を購入し、新たに得られるトクする情報というのは殆どありません。
「おおっ!」と思ったのは、先ほども書きました「ガーデンでの花の交配のシステム解説」くらいです。

しかしながら、何と申しましょうか。
これは一種のアルバムのような感じなのです。

ポケ森というゲームが配信されてまだ4か月足らずなのですが、もうそれ以上に遊んでいるような気すらするのです。
これは「こんなペースで大丈夫なの?」とこちらが心配になるくらい、絶え間なくイベントや新しいどうぶつをリリースしてくれているからに他ありません。
それ故に、キャンプ場は常に新しい家具などを配置して楽しめるのですが、古くなったものはその数の多さに埋もれがちです。

そんな時、この本を眺めると「ああ、こんなのもあったなぁ」と懐かしく思い出させてくれるのです。
「オールジャンルカタログ」と銘打っているのには、そんなトコロがあるからかもしれません。

ですので、ベテランキャンパーさんにも、ファンブックという位置づけで非常におススメ出来る一品と書かせて頂きます。
もちろん、作り手さんの愛情が溢れるクオリティの高い仕上がりだからこその結論なのです。