Nintendo Switchの本体システムがバージョンアップ! ゲーム動画撮影機能などが実装

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチバージョンアップ
■Nintendo Switchの本体システムがバージョンアップ! ゲーム動画撮影機能をはじめ、新しい機能をご紹介します。【任天堂】

本日10月19日より、ニンテンドースイッチの本体機能の更新データ(ver:4.0.0)が配信開始となりました。

今回のメインは何といっても動画撮影機能が追加されたこと!
いまのところ対応ソフトが限定されていますが(ゼルダの伝説・マリオカート8・ARMS・スプラトゥーン2)、コントローラーのキャプチャボタンを長押しすることにより、最大30秒前から撮影することが出来るようです。

ココがポイント!

「いまのシーンを撮りたかった!」とボタンを押した瞬間からの撮影だと意味がありません。
30秒前まで遡ってから記録されるので、タイミングを逃すということは殆どないでしょう。
またアルバムでは必要なところをだけを切り出せたり、一部をキャプション(画面写真)として保存することも可能だとか。
更にそれらをFacebook、Twitterに直接投稿も出来るとのことで、これからまたネット上では面白い動画や、決定的な画面写真とかが数多く見られるようになりそうですね。

他にも、発売日よりも前にソフトをダウンロード購入できるあらかじめダウンロードも可能に。
発売日の定時からダウンロードしてたんじゃあまどろっこしぃし、何よりアクセスが集中して速度が遅くなってしまいがち。
前もってダウンロードだけ済ませておき、時がくればすぐにゲームが楽しめる!
何気に嬉しい機能です。

その他にも機能追加や調整が行われているとのこと。
バージョンアップして、快適に遊びましょう!