「マリオオデッセイ」攻略本発売! コンプリートガイドと公式ガイドブックの違いは?

ニンテンドースイッチ

マリオオデッセイ攻略本

ついに本日発売になりました「スーパーマリオオデッセイ」の攻略本。
ファミ通も出してくるかなと思っていたのですが、結局のところ現在その情報はなく、電撃の「スーパーマリオオデッセイ ザ・コンプリートガイド(以下:コンプリート)」と小学館の「スーパーマリオオデッセイ 公式ガイドブック(以下:公式ガイド)」の2冊となりました。

でもスーパーマリオオデッセイの攻略本を買おうと思っている方が悩むのが、「どっちを買ったらええねん」というところでしょう。
というわけで、この2冊を見比べた私が、その違いや気になった点を記していきたいと思います。

その存在感たるや

まずパッとみての大きな違いは、やはり分厚さ!
公式ガイドが368ページに対して、コンプリートは735+63ページと、倍以上の差となっております。
同じゲームにしてこの掲載量の差はどこにあるのかといいますと、コンプリートの方はこれでもかっ! というほど写真が使われています。
逆に公式ガイドは写真は必要限にとどめ、文字主体のスタイリッシュな構成となっておりました。

細かな中身を見ていくと

《システム解説》
両方ともに、最初はゲームのシステムについての解説が載っております。
まあすでにゲームを楽しんでいる方にとっては不要のものかもしれませんが、コンプリートの方ではここも手を抜いておりません。
いや、ここまでいる!? ってくらい、詳しく解説してくれています。

《ローカルコインとパワームーン情報》
そして恐らく一番肝心で、一番気になる、パワームーンとローカルコインの情報です。

まずは公式ガイド
各国毎に全体マップが載っており、そこにパワームーンの位置と、ゲーム内のリストに対応した番号が記されています。
なお、ローカルコインの場所も、同じマップ上に掲載されています。
その後、パワームーンの1つ1つに対しての場所や取得方法の解説が文字主体で書かれていますが、難しいと思われるものだけ写真がついています。
ローカルコインの解説に関しても、番号と簡単な位置情報の書かれた一覧表と、わかりにくいもののみ解説がありました。

次にコンプリート
全体マップ、パワームーンの位置とリスト番号に関しては同じですが、ローカルコインは一緒に表記せず、別のマップが用意されていてスッキリとした感じ。
公式との大きな違いは、パワームーンの解説1つ1つにまたマップ上の位置情報が記されていて、全体マップページに戻ることなく位置を把握することができます。
番号を覚えて「これ、どこやったかなぁ」と、わざわざ前の全体マップページに戻る手間が省ける、ということです。
地味ですが、便利!
ローカルコインの解説はわかりにくいもののみとなっていますが、写真つきで詳しくなっています。

で、結局はどうなんでしょ

最終的には、そのページ数がどう感じるかで決めてよいのではないでしょうか。

一番知りたいであろうパワームーンやローカルコインのことだって、両方とも必要な情報を書き洩らしているわけではありません。
値段はさほど変わりませんから、あとはどれだけ丁寧で詳しいか、そして重たくてかさばるかどうかの違いです。

でも最後に、個人的なことを書かせて頂くと……

マリオオデッセイ コンプリートガイド

各ステージ(国)ごとにキチンと色分けされていて、ページの目処が付けやすいこういった配慮、大好きなんです。
あと、ゲームをしていない時でも熱心に読んでくれる子供には、一層楽しいんじゃないかな。

コンプリート。

 


★【Amazon】スーパーマリオ オデッセイ ザ・コンプリートガイド
★【楽天】スーパーマリオ オデッセイ ザ・コンプリートガイド
★【セブンネット】スーパーマリオ オデッセイ ザ・コンプリートガイド

 


★【Amazon】任天堂公式ガイドブック スーパーマリオ オデッセイ
★【楽天】任天堂公式ガイドブック スーパーマリオ オデッセイ
★【セブンネット】任天堂公式ガイドブック スーパーマリオ オデッセイ