【Switch】「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」メインプラットフォームを3DSからニンテンドースイッチへ

ニンテンドースイッチ

アドベンチャーゲームファンの間で話題となっていた「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」の配信プラットフォームが、当初の予定であった「3DS」から「ニンテンドースイッチ」へ変更すると発表されました。

偽りの黒真珠

 

このゲームはキャラクターデザインに荒井清和氏を起用しており、同氏はファミコン時代のアドベンチャーゲームを代表する作品のひとつ『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』でも担当していて、当時のファンからも熱い期待が寄せられていました。

 

偽りの黒真珠

 

昨年、2017年の9月に初めて情報が発信され、秋には3DSで配信されるということでしたが、諸事情により延期。
そしてそこから音沙汰もなく1年経ち、メインプラットフォームをニンテンドースイッチにして2018年内に配信予定と発表がありました。
そうです、とりあえずニンテンドースイッチ版として先に発売されるということであり、3DS版の配信がなくなったわけではないということですね。

 

ここに至るまでの理由は「諸事情」としか書かれていませんが、うーん、やっぱり色々あったんでしょうね。
それでもお蔵入りにならなくてよかったです。

私もファンとして楽しみにしていましたので!

 

 

「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」公式サイト
ニンテンドースイッチ 2018年内配信予定
ダウンロード専売 1,000円[税込]