ニンテンドースイッチ「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」体験版配信開始

ニンテンドースイッチ

「よゐこのマイクラでサバイバル生活」で「マインクラフト」系のゲームに興味を抱き、いままで「スーパーマリオオデッセイ」一辺倒だった子供が、宿題を終わらせて早速「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の体験版を遊んでおりました。

とはいえ、平日のゲームは30分と決めているため、初日はチュートリアルの進行などであっという間に終わってしまった印象のようでしたが。

で、横で見ていて色々と教えながらやっておったのですが、小学1年生がプレイするにあたって気になったことが。

・会話や説明文などのテキストに漢字が使われており、ルビが振られてないため読めないものもある
・画面に表示される情報や、コントローラーで使用するボタンが多く、戸惑いが見られた

とまぁ、この2点が「むむっ」と感じたことなんですけど、おそらく面白ければ読めない漢字も感覚的に捉えるんやろうし、操作も自然と覚えていくんやろうなぁと、特にプレイを妨げる重大な事ではないんやとは思います。
でも、漢字のルビ振りは、オプションで付いていてもよかったんじゃないかなぁ。

ウチではこの体験版をどれだけ楽しんでくれるかどうかで、購入を決定したいと考えております。